Read Article

【大人のマツエク】40代からでも安心の地まつげを傷めない装着方法

【大人のマツエク】40代からでも安心の地まつげを傷めない装着方法

こんにちは!
表参道でアイリストをしているAYAKAです。

40代以降のお客様にも安心して通っていただけるように、
地まつげを傷めない装着方法と自然な仕上がり
を重視して日々施術をしております。

年を重ね、ホルモンバランスや外的要因等と様々な影響でまつげも細くなり抜けやすくなっていきます。

特に日本人は生まれつき、まつげが繊細でダメージを受けやすいので、まつげエクステをする際は地毛を労わりながら付ける必要があるのです。

では私が日々の施術で大切にしている地まつげを傷めない装着方法とは具体的に・・

1.  地まつげ1本に対して1本のエクステを装着する 1 by 1 技法

エクステを付けることで生じる地毛へのダメージを最小限に抑えるため、
1本のまつげに対して1本のエクステンションを付ける
1 by 1 技法 をとっています。

最近は数本のエクステンションを2Dや3Dといった束にして装着するボリュームラッシュも流行ではありますが、長い目でみると1 by 1に比べダメージが出やすくなります。
そのため地まつげへの負担がないことを1番に考え、
長期に渡ってエクステを楽しんで頂ける 1 by 1 にこだわっています。

また1 by 1技法は自然なボリューム感が出て上品な目元に仕上がるため40代以降の大人の女性にはぴったりです。

なぜ話題のボリュームラッシュではなく1 by 1技法をとるのか。
詳しくはまた後日ブログに書きますね^ ^

2.地まつげに合わせたエクステンションを選択してダメージを軽減

よく、エクステをしたら地まつげが抜けた!と言われているのは
ご自身の毛質に合ってないものを付けているから。

特に多いのが地毛に対して長すぎたり太すぎるものを装着して
重さがかかり抜けているケース。

目を大きく見せるために長く!太く!と思いがちですが
実はコレがダメージを進行させているのです。

当店では仕上がりイメージに合わせながら地まつげへのダメージも最小限におさまるよう、
150種類以上のエクステの中からお客様に合った、
長さ・太さ・カール・カラー・グルー(専用接着剤)の量でデザインしていきます。

詳しくはこちらの記事も合わせてご覧ください。
【マツエク】失敗経験ある人必見”長いエクステ=目が大きくなる”わけではない。

まとめ

40代からでも安心の地まつげを傷めない装着方法

1. 地まつげ1本に対して1本のエクステを装着する 1 by 1 技法

2. 地まつげに合わせたエクステンションを選択してダメージを軽減

せっかく付けるまつげエクステ。
負担がかかり地まつげまで抜けてしまっては勿体無い。
地毛を労わりながら正しく装着することで上品にボリュームアップし
生き生きとした目元に生まれ変わります。

40代からのまつげエクステ。
まつげを大切にしながら目元のオシャレを楽しみましょう♡


AYAKA

40代まつげエクステについての過去記事
こちらも是非ご覧ください。

・もう後悔しない!40代からのマツエク記事まとめました。

・マイナス5歳若返る!40代以降のまつげエクステ

・【40代マツエク】マツエクで失敗しないために大切なこと!

・【40代マツエクお客様の声】ブラウンエクステで自然な仕上がり。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top