Read Article

『ビューラーしてもすぐに下がるマツゲ』を1ヶ月半上向きにする方法

『ビューラーしてもすぐに下がるマツゲ』を1ヶ月半上向きにする方法

表参道でアイリストをしているAYAKAです。

 

朝、ビューラーをしっかりしても、会社に着く頃にはマツゲが下がって来てしまう・・

 

マスカラをしても、夕方には滲んで目の下が真っ黒・・

 

こういった悩みを抱えている女性は、案外多くいらっしゃいます。

 

日本人女性の約8割は『下がりまつげ』と言われています。

 

『下がりまつげ』を解消すべく、マツエクに挑戦してみたけど、何日が経つと結局下がってきてしまった。と諦めてしまう事もあるでしょう。

 

そんな女性たちに、私がオススメしているのが『ラッシュリフト

 

自まつげを、根本からグーっとしっかり立ち上げて、上向きにみせる矯正パーマです。

 

実際の施術写真がこちら

まつげが上向きになることで、目元の印象が大きく変わりますよね!

 

エクステを付けているように長く見えますが、これは全て自まつげです。

 

上向きになるだけで、自分のマツゲってこんなに長かったんだぁ!!」と感動されるお客様が沢山いらっしゃいます。

 

まつげパーマとの違い

『ラッシュリフト』と昔に流行った『まつげパーマ』

 

実際には何が違うのか?

 

大きな違いは、まず見た目にあります。

 

『まつげパーマ』はクリンっと毛先まで丸みがあるのに対し、『ラッシュリフト』は根本がスーッと立ち上がった印象

 

そのため、『ラッシュリフト』は自まつげを最大限に長く見せることが出来ます!

 

そして、なんと言っても最大の魅力はダメージの軽減にあります。

 

『ラッシュリフト』は根本にのみ薬剤を使用するので、従来のまつげパーマと比べて、薬剤塗布をしている面積が少なく、自まつげへのダメージを最小限に軽減することが可能です!

 

昔の『まつげパーマ』は毛先まで薬剤を塗布していたので、チリチリと切れ毛や傷みが生じてしまうこともありました。

 

ですが、ラッシュリフトはその心配はございません。

 

持ちはどのくらい??

では、『ラッシュリフト』は、立ち上がりのカールが取れるまでに、どのくらい持つのでしょうか?

 

これには、個人差がございますが大体46週間カールが持続します。

 

まつげの生え変わる周期に合わせて、だんだんとカールが落ちてきますので、1ヶ月~1ヶ月半に1度を目安にメンテナンスをするのが理想です!

 

また、カールが取れていく際に、乱れることなく自然に緩んでいくのも『ラッシュリフト』の魅力の1つ。

 

昔の『まつげパーマ』は毛先までカールがかかっていた分、取れてきた際に、まつげが乱れてしまうのが気になりました。

 

ですが、『ラッシュリフト』は乱れが気にならないのでお手入れもラクチンです。

 

まとめ

『下がりまつげ』の解消に、効果絶大な『ラッシュリフト』

 

【ラッシュリフトの魅力】

・下がりまつげを上向きに矯正
・自まつげを最大限に長く見せる
・ダメージレスな方法
・最大1ヶ月半持つ
・乱れが少ない

 

もし、このブログを読んで下さっているあなたが、ビューラーをかけてもまつげがすぐに下がってしまう・・と悩んでいたら『ラッシュリフト』を通してお力になれたら嬉しいです。

 

ご予約やご相談は、下記のLINEよりメッセージをお願い致します。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top