Read Article

マツエクが沁みる原因とは?

マツエクが沁みる原因とは?

ブログへアクセス頂き誠にありがとうございます!
表参道でアイリストをしておりますAYAKAです。

 

まつげエクステを付けている最中に、沁みる原因は、グルー(接着剤)にあります。

 

グルーが乾く際に、刺激成分が発生するため、その影響を受けて沁みることがあるのです。

 

目を閉じていれば、この刺激成分に触れないので、沁みることはございませんが、眼球が大きく目を閉じていても薄っすら開いてしまう方や、ドライアイの方は稀に沁みることがございます。

 

刺激成分においては、残念ながらどんなグルーを使っても、乾いていく際には必ず発生します。

 

ですから、いかに沁みないように、対策をするかが、技術者としての腕の見せ所です。

 

私が、普段の施術でお客様の目元が沁みないように気をつけているのは、テープの貼り方

 

マツエクをつける時には、テープを貼りますよね。

 

そのテープの貼り方1つで、沁みないようにする事ができるのです。

 

言いかえれば、まつげエクステの施術中に、沁みてしまっている原因のほとんどが、テープの貼り方にあります。

 

テープの貼り方を工夫するだけで、沁みて辛かった施術の時間が、快適でリラックスできる時間に変わります。

 

沁みないマツエクを探している方、ぜひ一度ご相談くださいませ。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top