まつげエクステでKOSEの安室奈美恵さんのような”ふさふさマツゲ”にするには??

まつげエクステでKOSEの安室奈美恵さんのような”ふさふさマツゲ”にするには??

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 今日は安室奈美恵さんに関するブログ第2弾です。 第1弾はこちら♡ 引退まで残り僅かとなり、私の安室ちゃん熱が普段に増して高鳴ってます!! きっと同じ気持ちのアムラーさんは多いはず。笑 今月は雑誌viviとMORE、来月にはNumero Tokyoのガバーガール...

40代、50代のまつげエクステに大切なのはやり過ぎてない自然なデザイン!

40代、50代のまつげエクステに大切なのはやり過ぎてない自然なデザイン!

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 今日は、いつもエレガントで素敵なエリコさんのリペアでした! エリコさんは、わたしが以前に書いたブログ “40代からのまつげエクステ”の記事を ご覧になって1年ほど前からいらして頂いてます♡ 毎回お似合いになるデザインを色々と提案させて頂...

オフィスでも浮かない!自然な大人向けのカラーエクステ

オフィスでも浮かない!自然な大人向けのカラーエクステ

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKA です。 自然なまつげエクステに仕上げたいとき、 実はカラーエクステが役に立ちます!! カラーエクステには派手になるイメージもあると思いますが、 使い方次第でナチュラルデザインの手助けとなります!! そのため、自然で柔らかい印象をご希望のお客様には カラーMIXもお勧...

ブライダル まつげエクステ

大切なお客様のブライダルLASH

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 明日は、わたしがアイリストになりたての頃からずっと来てくれてるお客様の結婚式。 21歳の時に出会い約6年近くも、月に1度多い時は2度リペアをしながら色んな話をして時間を共有してきたので、気づけば友達のような存在に。 だから、まつげを通して大切な結婚式の力になれ...

マツエクしたら自まつげが伸びた

マツエクしたら自まつげも伸びた!?

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 今日お客様に聞いた嬉しい出来事♡ 「マツエク再開してから自まつげが伸びてきたよー!」と。 そのお客様は、わたしが長年担当させて頂いてるリピーター様です♡ 一度、マツエクをお休みされていた期間にビューラーをされていたので、少々切れ毛などのダメージが出ておりました...

自然なまつげエクステ 表参道

自然に見える”まつげエクステ”Part3〜自分に合った長さを見つける〜

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 マツエクを、自まつげのように自然に付けるにはどうしたら良いか。 わたしが日々のサロンワークの中で 大切にしている “自然なまつげに仕上げる為のこだわり” をブログを通して紹介してきました!! 今日は、その3回目。 マツエクを自然に見せる...

自然に見える”まつげエクステ”Part2  シルク・ミンク・セーブルの違い

自然に見える”まつげエクステ”Part2 シルク・ミンク・セーブルの違い

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 前回のブログで、マツエクを自まつげのように自然に見せるには、エクステの太さ選定が重要!!とお伝えしました。 (まだ読んでいない人はこちらからどうぞ❤︎http://ripple-omotesando.com/blog/?p=1782) 太さ選定の他にも、自然な...

自然なまつげエクステ 表参道

自然に見える”まつげエクステ”

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 毎日サロンワークをする中で、お客様に仕上がりはどんな風にしたいかを伺うと、自然に見せたい!!という人がほとんどです。 特に当店では “自然な仕上がり”と “自まつげに負担をかけない装着方法” をコンセプトに日々取...

結婚式 まつげエクステ

❤︎Happy Wedding❤︎

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 明後日が結婚式のお客様。 私の友人の紹介で来てくれました!! 数あるサロンの中から、 何人ものアイリストさんの中から、 私の元へ足を運んで下さること本当に本当に嬉しく思います。 大切な1日の目元を任せて下さったお客様と、大切なお友達を紹介してくれた親友。 本当...

ピンセット業界の巨匠に出会う♡

ピンセット業界の巨匠に出会う♡

こんにちは! 表参道でアイリストをしているAYAKAです。 ご縁あってピンセット業界の巨匠である、幸和ピンセット工業の鈴木社長がMyツィザーをメンテナンスして下さいました!! お客様のまつげに直接触れるツィザーは、アイリストにとって指先と同じ。 ツィザーを見ただけで、わたしの力を入れるポイントや癖を見抜かれた。。 恥ず...

Return Top