Read Article

まつげエクステの持ちを良くするには??

まつげエクステの持ちを良くするには??

こんにちは!
表参道でアイリストをしているAYAKAです。

この頃まつげエクステをしている女性が増えて来ました。

マツエクをしている方、ご自身のエクステの持ちはいかがでしょうか?

持ちの参考として

まつげエクステをした日から3週間後に、付けたエクステの半分前後の本数が残ると良いとされています。

もちろん個人差がありますので、人により多少の違いは出てきますが、とれやすい方はお手入れ方法を少し工夫すると持ちがぐっと良くなります!!

それでも持ちが改善しないって時

是非デザインの変更を検討してみて下さい。
持ちが良くない原因として自まつげに合ってないエクステを使用している可能性があります。

自まつげに合わないエクステとは

1 地毛に対して長すぎる、太すぎる
2 カールが合っていない

エクステが長すぎる、太すぎる場合

地毛よりも長く太いエクステを装着した場合、当然負担がかかります。

負担がかかると自まつげが抜けやすくなるため、すぐにデザインが崩れ、持ちが良くありません。
★参考までに・・
自まつげが繊細な方は太さ0.1mmを。
丈夫な方は0.12mm〜0.15mmを。

繊細な方でもしっかりとしたボリューム感が欲しい!!

そういったご相談も頂きます。
そんな時は丈夫な毛と繊細な毛を選定し0.1と0.12を混ぜながら装着しております♡

エクステのカールが合っていない場合

カールが合っていない場合。
こちらの大半は、下がって生えているまつげ
にカールの緩いエクステが付いている。
一般的にカールが緩いエクステ(JやNカール等)の方が、強いもの(CCやD、Uカール等)に比べ装着面積を多く取れるため、持ちが良いとされていますが、、
下がって生えているまつげの方に、緩めのカールをつけてしまうと、カールが落ちてくるのが気になり、ついついまつげを触ってしまうことがあります。

指には油分が含まれているので、触れることでエクステがとれやすい原因に繋がることも・・。

下がりまつげの方には

強いカールを使ったデザイン、もしくは自まつげの角度を上向きに整えてから装着するリフトアップ装着方法等、改善作は沢山ございますので是非ご相談下さい。

まとめ

まつげエクステの持ちを良くするために、
お手入れ方法を改善しても効果が見られない時は・・

一度デザインの見直しを!
カール、長さ、太さをほんの少し変えるだけで持ちがぐっと良くなりますよ♡

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top